マーケット環境の理解

マネーストックの基礎

投稿日:

1.マネーストックとは

マネーストックとは、法人や個人、あるいは地方公共団体などの通貨保有主体が保有する通貨の残高(現金のほか預金なども含みます)をいいます。
なお、上記の通貨保有主体には金融機関や中央政府などは含みません。

2.マネーストックと物価との関係

マネーストックに関する公表情報として、日本銀行が毎月公表するマネーストック統計というものがあります。
このマネーストック統計とは、日本銀行や金融機関(金融部門)などから個人や法人・地方公共団体などに供給されている通貨の総量を示す統計をいいます。

マネーストックには集計する通貨の範囲などにより、M1、M2、M3、広義流動性の4つの指標がありますが、一般に市場に流通するお金の多寡を表す指標となりますので、インフレやデフレなど物価変動に関する予測などに利用することができます(マネーストックが増加するとお金の価値が下がるのでインフレとなり、逆にマネーストックが減少するとお金の価値が上がってデフレとなる予測を立てることができます)。

(参考にしたページ:日本銀行ホームページ「https://www.boj.or.jp/statistics/outline/exp/faqms.htm/」)。

例題解説

(問題)
以下の設問に正か誤を答えなさい。

マネーストックとは市場に出回る通貨の総量をいい、法人や個人・地方公共団体・中央政府などの通貨保有主体が保有する通貨の残高をいう。

(解説・解答)
マネーストックとは、法人や個人、あるいは地方公共団体などの通貨保有主体が保有する通貨の残高をいいますが、通貨保有主体には金融機関や中央政府は含みません

解答:誤

-マーケット環境の理解
-,

執筆者:

関連記事

no image

GDP(国内総生産)とは

テレビやネットのニュースや新聞などでGDP(ジー・ディー・ピー)という言葉を聞いたことがあると思います。 GDPが良くなれば景気がいいんだな、逆にGDPが悪くなると景気が悪いんだなということくらいは想 …

no image

有効求人倍率とは(基本用語と算式)

有効求人倍率とは、「月間有効求人数」を「月間有効求職者数」で割り算して得られる数値を言います。

no image

企業物価指数とは

企業物価指数とは、企業間で取引される財に関する物価の変動を指数化したものをいい、日本銀行により毎月公表されます(たとえば2015年の平均値を100として当該月次の物価を比較計算し指数化する)。

no image

TTSとTTBとの違い(円とドルとの交換レートの話)

外貨預金や外貨建ての金融商品の価額は米ドルやユーロ、英ポンドなど外貨(日本円以外)の通貨単位で表示されています。 これらを日本円と交換したい場合には交換レート(為替レート・為替相場)を使って外貨を日本 …

no image

日銀短観とDIの算定について

日銀短観(正式には全国企業短期経済観測調査)とは、日本銀行が全国の企業動向などを調査するために四半期(3か月ごと)に行う統計調査をいい、全国の約1万社を対象に郵送およびオンラインで所定の調査表に回答し …