「 投稿者アーカイブ:fp-kisoyougo 」 一覧

no image

贈与税の申告期限(翌年3月15日まで)

贈与税は贈与を受けた(財産をもらった側のもの)が、申告書を作成し、税金を納税します。 贈与税の申告は贈与を受けた年の翌年の2月1日から3月15日までにすることになっております。

no image

不動産にかかる登録免許税の基礎

土地や建物などの不動産には様々な税金がかかってきます。 ここでは不動産にかかる登録免許税について簡単に説明していきます。 登録免許税は簡単に言えば、権利や資格などについて登記や登録を受ける場合にかかる …

no image

小規模企業共済等掛金控除の基礎

2022/07/15   -所得控除
 

個人事業主や中小企業の役員などが小規模企業共済の掛け金を支払ったときやiDeCo(イデコ)の掛け金などを支払ったとき、その支払った金額の全額について所得の計算から控除(所得控除といいます)することがで …

no image

預金の保護対象の基本(預金保険制度とは)

銀行に預けている預金は、もし銀行が破綻すればどうなるのでしょうか。 預金口座には給与の受け取り先としての役割や、生活費や老後のための必要な資金などを預けている人も多く、もし預金が返金されないとすれば、 …

no image

施設所有者責任保険とは(基礎用語)

たとえば保有・管理しているビルの看板や壁が崩落し、歩行者に損害を与えた場合、ビルの保有者は歩行者から損害賠償を請求されることになります。 このような事例に限らず、工場やビル・建物・店舗などの施設を保有 …

終価係数の基礎

ライフプランニングを検討するうえでは、現在のお金の価値と将来のお金の価値とを比較するために様々な係数を使用します。 ここでは終価係数について基本的な説明を行います。

no image

夫婦間の離別の際の財産分与に係る贈与税の基本

個人が他の個人からお金や財産などをもらった時(贈与された時)、もらった側はそのもらったお金や財産の価値に応じて贈与税を払わなければなりません。 しかし単純にもらうあげるといっても、夫婦が離別する際にお …

no image

不動産取得税の基礎

土地や建物などの不動産には様々な税金がかかってきます。 不動産を維持すれば毎年固定資産税がかかり、また売却すれば所得税(譲渡益が発生した場合)がかかりますが、不動産を取得した際にも税金が発生します。

no image

源泉徴収制度と源泉所得税の納税義務者の基礎

給与や報酬などの所得の支払者が、その所得の支払をする際に、支払金額からその所得税額を差し引き、納税者(この場合給与や報酬の受取人)に代わって国に納付する制度を、源泉徴収制度といいます。

no image

株価収益率(PER)の算定の基礎

2021/11/04   -株式投資
 

株価収益率(PER)とは、現在の株価が1株当たりの利益の何倍かを表す指標をいいます。 株価収益率(倍)=株価/1株当たりの当期純利益 同業他社などと比較し、ある会社のPERが大きければ(現在の株価が1 …