贈与と法律

負担付贈与(ふたんつきぞうよ)の効力について

投稿日:

人にモノや権利をあげるかわりに、もらう側の人にも一定の負担を負ってもらうことを負担付贈与(ふたんつきぞうよ)といいます。

たとえばAさんが自分の車をBさんにあげるかわりに、車の残りのローンをBさんに負担してもらうことなどが負担付贈与にあたります。

負担付贈与には通常の贈与と比べ以下のような特徴があります(条文は民法第551条第2項、第553条、第541条などご参照ください)。

負担付贈与の特徴
1.贈与者(あげる人)は、受贈者(もらう人)が負担する債務の範囲を限度として、売主と同じく担保の責任を負います

2.受贈者が債務を履行しない場合は、相当の期間を定めてその履行の催告し(債務の履行をもとめることをいいます)、それにもかかわらず期間内に履行がないときは、契約を解除をすることができる

1について上記の車の贈与を例にとれば、AさんがBさんに自動車を贈与する代わりに残りのローンをBさんに負ってもらうということは、ローン残高にかかかる部分についてはAさんがBさんに自動車を売ったのと同じように考えることができるので、売主とおなじような責任を負うことになることをいいます(車に見えない傷などがあれば、BさんはAさんに損害賠償などを請求できる)。

2については、Bさんがローンを負担するといったにもかかわらずその約束を守らないような場合には、AさんはBさんに車を返せということができるということをいいます。

例題解説

(問題)
以下の設問に正か誤を答えなさい。

負担付贈与契約の受贈者がその負担である義務を履行しない場合であり、かつ贈与者が相当の期間を定めてその履行の催告をしても履行がないようなときであっても、その贈与契約は解除することができない。(2018年5月2級学科試験第51問(4)を参考に当サイトで作成した問題です)。

(解説・解答)
負担付贈与は、受贈者がその負担である義務を履行しない場合において、贈与者が相当の期間を定めてその履行の催告をしても履行がない場合にはその契約を解除することができます。

解答:誤

-贈与と法律
-

執筆者:

関連記事

no image

贈与契約の取り消し(贈与の撤回)について

他の人にモノや権利などをタダであげることを法律上では贈与(ぞうよ)といいます。

no image

停止条件付贈与とは(条件の付いた贈与)

1.停止条件付贈与とは 停止条件付贈与とは、いわゆる条件付の贈与(より具体的には一定の条件が満たされたときに効果が発生する贈与契約)をいいます。 停止条件付贈与の例としてよく挙げられる例としては「大学 …

親族(法律上の親戚)の範囲の数え方

親戚という言葉を聞いてどのような方を思いうかべるでしょうか? 親や子、祖父母や孫や兄弟姉妹、伯父伯母やいとこや甥や姪など様々だと思います。

no image

他人にものをあげる契約(贈与契約)とは

他の人にモノや権利などをタダであげることを法律上では贈与(ぞうよ)といいます。

no image

定期贈与(ていきぞうよ)の効力について

たとえば「毎年30万円ずつあげるよ」と約束(契約)した場合など、定期の給付を目的とする贈与を定期贈与(ていきぞうよ)といいます。